CARE WORKERS

社会福祉事業部・介護職

採用TOP > 職種一覧 > 専門職 > 社会福祉事業部・介護職

職種紹介

募集要項を見る
よくあるご質問

2020年度 募集要項

常勤介護職 募集要項

 

特別養護老人ホームやデイサービスを利用するご高齢者に、食事や移動、排せつなどの支援を行い、また楽しみづくりを通して、安心して、意欲的に生活いただけるよう、お手伝いをする仕事です。

募集職種

常勤介護職

募集人数

2名

職務内容

特別養護老人ホームやデイサービスを利用するご高齢者に、食事や移動、排せつなどの支援を行い、また楽しみづくりを通して、安心して、意欲的に生活いただけるよう、お手伝いをする仕事です。

応募資格

(1)「大阪YMCAの使命」に賛同し、福祉に情熱を有する者。
(2)2020年3月に4年制大学または短期大学、専門学校を卒業見込の者。

入職時期

2020年4月(既卒者の場合 応相談)

選考方法

面接(2回)、筆記試験(一般常識)

待遇

(1)契約期間:定年制
(2)給与
①大卒初任給 200,300円
②短大・専門学校卒初任給 190,300円
・すべて2020年度予定額で、特別手当10,000円を含む
・介護福祉士資格取得者の場合、別途、資格手当5,000円有り
(3)賞与:年2回支給
(4)福利厚生:各種社会保険完備、福利厚生規程による
(5)通勤手当:通勤手当支給規程による
(6)その他手当:当法人の規程により支給
(夜勤手当5,000円/回・宿直手当3,400円/回・会議手当他)
・資格取得支援制度・資格取得報奨金制度
(7)就業時間:週40時間勤務(週5日の勤務)
(8)休日:原則として4週を通じて8日の休日および祝日、夏季・冬季休暇
      月間勤務表により決定。(2019年度 126日)
(9)休暇:年次有給休暇、特別休暇

勤務地

大阪YMCA高齢者支援施設サンホーム
〒577-0034 東大阪市御厨南3-1-18
(近鉄奈良線八戸ノ里駅下車北東へ徒歩5分)

連絡先

社会福祉法人 大阪YMCA 法人事務局 人事/採用係

TEL 06-6787-3733
E-mail
sunhome@osakaymca.org 

リクナビ2020に掲載中です。ぜひご覧ください。

栄養調理職 募集要項

 
 
 いくつになってもおいしく食事を摂る」ことで、一人ひとりが笑顔で生活ができるように、様々な食形態や栄養について学び、実践し、個々に応じた食事を提供します。また、地域の高齢者や子どもたちに、食を通して「人と人とのつながり」や「楽しさ」を伝える仕事です。
募集職種

栄養調理職

募集人数

2名

仕事内容

「いくつになってもおいしく食事を摂る」ことで、一人ひとりが笑顔で生活ができるように、様々な食形態や栄養について学び、実践し、個々に応じた食事を提供します。
また、地域の高齢者や子どもたちに、食を通して「人と人とのつながり」や「楽しさ」を伝える仕事です。主に調理を担っていただく職種です。

応募資格

(1)「大阪YMCAの使命」に賛同し、福祉に情熱を有する者。
(2)2020年3月に4年制大学または短期大学、専門学校を卒業見込の者。

入職時期

2020年4月(既卒者の場合 応相談)

選考方法

面接(2回)、実技・筆記試験(一般常識)

待遇

(1)契約期間:定年制
(2)給与:大卒初任給        200,300円       短大・専門学校卒初任給  190,300円
      *すべて2020年度予定額
      *特別手当(5,000円)、栄養士手当(5,000円)を含む
(3)賞与:年2回支給
(4)福利厚生:各種社会保険完備、福利厚生規程による
(5)通勤手当:通勤手当支給規程による
(6)その他手当:当法人の規程により支給(年末年始勤務手当他)
         資格取得支援制度・資格取得報奨金制度有り
(7)就業時間:週40時間勤務(週5日の勤務)
(8)休日:原則として4週を通じて8日の休日および祝日、夏季・冬季休暇 月間勤務表により決定。(2019年度 126日)
(9)休暇:年次有給休暇、特別休暇

勤務地

大阪YMCA高齢者支援施設サンホーム
〒577-0034 東大阪市御厨南3-1-18
(近鉄奈良線八戸ノ里駅下車北東へ徒歩5分)

採用についてのお問い合わせ

社会福祉法人 大阪YMCA 
法人事務局 人事/採用係
TEL 06-6787-3733
E-mail
sunhome@osakaymca.org 

よくあるご質問

文系、理系、福祉系問わずご応募できます。

福祉の仕事でもっとも大切なのはサービス精神やホスピタリティです。
スキル面においては、入職後に研修制度を設けておりますのでご安心ください。

入職後は、フロアーリーダーの指導の下1ヶ月間のOJTを受けスキルを学んでいただきます。また、段階に応じた研修を適時実施しています。

随時、施設見学をしていただいています。また、介護が未体験の方には、職場体験を実施しております。選考の途中で職場体験をしていただいても結構ですし、選考に入る前に職場体験をしていただくことも可能です。

早い人では、入職後1年前後でフロアーリーダーになることが可能です。
新卒や中途で入職して約1年でフロアーリーダーになる場合もありますし、2年目、3年目でフロアーリーダーや管理者になった例もあります。

YMCAサンホームには、地域包括支援センターを併設していますので、資格を取得し経験を積めば、相談職としてご活躍いただけます。
相談員業務としては、特養等施設の入退所管理や各フロア間の連絡調整などを担う生活相談員の仕事や、居宅サービス事業における相談員、サービス提供責任者や介護支援専門員(ケアマネジャー)等の仕事などがあります。 介護保険制度や各種サービスへ全般にわたる知識や、予約管理・報酬請求の業務能力、そしてサービスの向上と収支のバランスを両立させる経営意識が求められます。いずれも数年の介護経験を経た上で就任していただきます。

特養介護スタッフの平均勤続年数は4.5年、平均年齢は27.5歳となっています。
男女比は2:8で女性が8割となります。

特養の夜勤は平均で月4回くらいとなっています。勤務シフトについては、土・日・祝日分の休日をシフトにて取得する形で、2018年度の場合年間休日は122日となっています。

正職員・契約職員合わせて毎年1~3名程度の実績があります。
現場スタッフの調整や復帰後の見通しを含めた調整の上、YMCAサンホームでは産前産後休暇・育児休業後もぜひこれまでの経験を生かし職場に復帰してもらいたいと考えています。

YMCAサンホームでは職員の勉強会や研修会が「自主研修会」という形で活発に行われています。年間30回程度、多い月には3~4回の研修が開かれます。自主研修会は職員の企画による自発的開催で参加は自由です。概ね夜7時から行われる研修会では、転倒予防や感染症予防、事例研究などの介護・看護に関することや、介護保険制度の改正、外部研修の報告会、パソコン操作研修などさまざまなトピックについて講義やディスカッションが行われています。