大阪YMCAトップYMCAたかつきあま保育園>昼食について(食育)
YMCA保育園 昼食について

食べることは栄養素を摂りいれるということだけではなく、生活の基本となります。おいしく食べることが楽しいと思える食生活が、いきいきとした元気な心と身体を育てるベースになります。

 私たちの保育園は厨房はみんなの大好きな場所です。

ボーダー
写真 写真 写真 写真
  • 厨房はおうちのキッチンと同じで、みんなが集まる場所です。そう、こどもたちは大好きなおかあさんがいる場所だから、キッチンが大好きなのです。
  • 保育園の厨房はオープンスタイルになっています。いつでも厨房のスタッフが手をとめて対応してくれます。調理の音・素材が料理にかわっていく様子、ごはんの炊ける匂いや魚を焼く匂いがお部屋にとどく保育園です。

 

 個々の発達をしっかり捉え、「1対1」から丁寧に食事をはじめます。

ボーダー

こどもにとっての、初めての新しい食文化との出会いが楽しいものであるために、「1対1」の保育者との安心した関係性の中で、おひざに抱っこされて丁寧な食事が始まります。

 

 
写真 写真 写真 写真

 

写真 写真 写真 写真

 

 楽しく食べて、食べることが好きになり、感謝の気持ちを持って食べられるようになることを大切に考えています。

ボーダー
写真 写真 写真 写真

主体的に「食べる」-食べる意欲を大切にする-

食器具は子どもの心を育てる大切な道具です。

食器類はスプーンに対応したユニバーサル食器を用い、材質が安全で子どもたちが食べやすくて扱いやすい発達を考慮したものを使用しています。0才の時から、コップはガラス製の物を使用し、飲んだ量や舌の動きを確認できるようにしています。食材や調理方法にとどまらず、食べることが心地よいと感じられる環境や働きかけを大切にしています。

 

◆給食Menuは和食中心のヘルシーメニュー。週3回は手作りのおやつの日です。

写真 写真 写真 写真

黒豆入りごはん
かれいの梅味噌焼き
がんもの炊き合わせ

大根煮・ちくわの天ぷら
ほうれん草の白和え

松風焼き
大根とひじきの炒め煮
けんちん汁

とり肉と大根の煮物
ほうれん草の納豆あえ
かぼちゃの天ぷら

写真 写真 写真 写真

鬼まんじゅう

ライスお好み焼き

黒糖むしパン

わらびもち

  COPYRIGHTS