大阪YMCAトップYMCAかわにし保育園ご案内>詳しい内容

トップページ YMCA保育園 日々の保育 保育園の概要 情報公開・ボランティア

 

YYMCAかわにし保育園 基本方針

 

 

保育内容

  1. 1. キリスト教精神に基づいた一人ひとりを大切にする保育
    人から愛されている、自分が認められている、自分が好き、子ども自身がそう感じられる「生きる力」を育んでいきたいと願っています。
  2. 2. こころとからだを育む保育
    身体を使った遊びを通してこの時期に発育発達する神経系の働きを刺激し、運動を通して心の成長をも促します。
  3. 3. 遊びの環境
    近隣への散歩や連携施設への園外保育を通して、四季の移り変わりや身近な自然環境に触れる機会を大切にします。また、年齢に合わせた、発育・発達に伴った玩具を充実させ、子どもの成長に応じた 「遊びの環境」を整えます。
  4. 4. 遊びを中心とした保育
    子どもの遊びは、生まれてから体験したあらゆることを模倣する、再現するということを起点としています。
    その中でも「つくる・再生する」という行為は、遊びとして当たり前のものですが、子どもはこうしたことを繰り返すことで素材の性格、物事の因果関係、仲間関係などたくさんのことを学び、社会性の芽生えを培います。この時期に遊びの中でたくさん失敗を経験し、何度もチャレンジしてほしいと願っています。
  5. 5. 育ちを支える食事環境・食育
    乳幼児期の食事は、順調な「育ち」を支える重要なものです。子どもたちの状態や成長に即した栄養価や量だけでなく、しっかり噛んで、美味しく食べることのできる環境づくりを目指します。

 

PDF YMCAかわにし保育園 パンフレット

 

copyright