YMCA

大阪YMCA
TOP | ボランティア | 支援プロジェクト・キャンペーン | 緊急支援 | ウクライナ緊急人道支援募金(第1次)
ウクライナ緊急人道支援募金(第1次 〜4月30日)は、2022年4月28日現在、日本YMCA同盟において、全国から20,138,472円 寄せられています。皆さまのご協力に感謝申し上げます。引き続き、第2次募金を実施いたします。
 
 
ウクライナ緊急人道支援募金(第1次 〜4月30日)は、2022年4月28日現在、日本YMCA同盟において、全国から20,138,472円 寄せられています。皆さまのご協力に感謝申し上げます。引き続き、第2次募金を実施いたします。
 
 

ポジティブネットYMCA国際協力募金

ウクライナ緊急人道支援募金

YMCA stands for peace; YMCA works for peace
YMCAは平和を希求し、平和のために働きます

日本のYMCAでは、国際関係上の立場による意見の相違があったとしても、戦争が問題への解決策になることはなく、対話と協力による外交的な努力が解決への道であると考えます。この紛争が一刻も早く終結することを強く願います。
ウクライナYMCAでは、爆撃地から逃れる人々のための宿泊・食料・衣料品・衛生用品の提供を開始し、今後は子どもや若者の心理的・社会的支援を行っていきます。ウクライナ近隣諸国のYMCAは連携して、24時間体制で避難民の受け入れ、生活支援を行っています。日本のYMCAでは、世界YMCA同盟およびヨーロッパYMCA同盟と共に、不安の中にいる人びとが少しでも安心して過ごせるようサポートを行うために緊急人道支援募金を行います。
皆様の募金によるご協力をよろしくお願いをいたします。
 

  

< 募金の使途 >

*募金は日本YMCA同盟を通して、世界YMCA同盟に送金いたします。
下記のプロジェクトは、日本YMCA同盟が加盟する世界YMCA同盟とヨーロッパYMCA同盟のもと行っています。
 
1.ウクライナYMCAが行う、爆撃地や攻撃を受ける可能性のある居住地域から国内避難する人々への支援活動のために用います。ウクライナYMCAは国内25拠点を用いて、宿泊場所提供、食品、衣類、医薬品、衛生製品を提供しています。また、恐怖心・トラウマを抱える子どもと若者に、心理的、社会的な緊急サポートを行います。
 
2.ウクライナ近隣諸国のYMCAが行う、国外に避難するウクライナの人びとへの緊急生活支援のために用います

< お振込による募金はこちらへ >

・銀行:三菱UFJ銀行
    大阪為替集中店(おおさか かわせ しゅうちゅうてん)
    普通 0230070
        公益財団法人大阪YMCA
 
・郵便振替:00980-0-11933 
    公益財団法人大阪YMCA
    ※郵便振替の場合はお名前の後や備考欄に「ウクライナ」と記載してください。
 
 
 


以下のウェブサイト、SNSもご参考ください。(ブラウザやSNSの翻訳機能をオンにすると日本語翻訳が表示されます)

 

大阪YMCA ウクライナ緊急人道支援募金 事務局

TEL 06-6441-0894
FAX 06-6445-0297
550-0001 大阪市西区土佐堀1-5-6
イベント

イベント

ご支援・ご寄付

ご支援・ご寄付

新しくなったYMCAのブランドロゴについて
Yボランティア登録
採用情報
 
公式フェイスブック一覧
キャンプ100年
新しくなったYMCAのブランドロゴについて
YMCA大阪青年