YMCA

大阪YMCA
TOP | ボランティア | イベント | チャリティーラン | 2020 | 寄付先支援プログラム

寄付先支援プログラム

DONATION SUPPORT PROGRAM

No. 支援対象 プログラム名 内容・対象 目的
1 知的障がい    エンジェル水泳(1~3学期) 知的障がい児 運動する機会の少ない知的障がいを持つ子ども達が、プールで楽しく活動するため、このプログラムは立案された。安全面・設備面の観点から、定期的に運動する機会をYMCAが提供(プール)し、適度な運動の確保とストレスの解消の一役をになっています。また、学校以外での保護者と離れての活動の場を作ることによって、泳力だけでなく、全人格成長の機会を持っています。
2 どんぐりスキーキャンプ 知的障がい児小学生3年生~19歳 知的障がい児のための宿泊プログラム。学校などでの宿泊プログラムに参加できないことや、安心をして任せられる団体がないことから、YMCAへの期待と要望があります。
3 聴覚障がい 英語手話講座 聴覚に障がいを持つ中学生~大学生および専門学校生 ・HHキャンプリーダーが、今後国際的な場面でも十分な働きができるように、英語手話や国際手話の基本が学べる機会を提供する。
4 発達障がい  サポート体育クラス LD児及びその周辺の子どもたち サポート体育クラスは、LD児及びその周辺(高機能広汎性発達障がいなど)のこども達だけではなく、友達を作りにくいこども、動作がゆっくりで運動が苦手、体育は嫌いという子ども達でも、トランポリンやスクーターボードなどを使ったりゲームを取り入れ、楽しく体を動かすためのクラスです。また、一人ひとりの目標や目的に合わせてプログラムの展開を行います。
運動に取り組み体を作ることは、学習にとっても大切な役割を担っています。
思い切り体を動かしたい子ども達や、普段学校でストレスを抱えがちな子ども達に、存分に体を動かし発散できる場所を提供します。
5 その他 児童発達相談窓口、子育て講演会、おやこ広場 両センター周辺の子育て世代保護者 子育てを行っている保護者にとって、自分の子どもの発育発達への関心、悩みは非常に大きなものである。特に専門家のアドバイスは保護者にとってより良い家庭の築きへ道筋の一つとなる。本事業では、堺市の指定管理施設において、広く一般の子育て世代に門戸を開くことで堺地域の子どもの育みに寄与するものである。

エンジェルスイミング

英語手話講座/HH(Hard of hearing)聴覚障がい青少年国際キャンプ

申込・問い合わせ先

APPLICATION / CONTACT

大阪YMCAチャリティーラン事務局

担当:田宮・島原・高橋・中島
〒550-0001 大阪市西区土佐堀1-5-6   
TEL (06) 6441-0894
Fax (06) 6445-0297
●原則、小雨決行です。台風のような荒天の場合は、大会主催者の判断で中止とさせていただく場合もございます。
 中止の場合は、開会式開始2時間前を目安に事務局より代表者の方へ開催の可否のメールをさせていただきます。
●大会開催中、会場及び周辺での喫煙はご遠慮ください。
 
イベント

イベント

ご支援・ご寄付

ご支援・ご寄付

新しくなったYMCAのブランドロゴについて
Yボランティア登録
採用情報
キャンプ100年
公式フェイスブック一覧
チャリティーラン
YMCA大阪青年