GENERAL WORK

正職員

採用TOP > 職種一覧 > 正職員

職種紹介

 

正職員(管理職候補)
■ウエルネス事業
公益財団法人法人大阪YMCA各事業所の管理職(所長等)候補となるコースです。スポーツ/野外活動指導などの現場業務を経験し、将来管理職としての役割が期待される職種です。

■学校事業
学校法人大阪YMCA各校の管理職(校長・学科長等)候補となるコースです。募集・広報・カウンセリング・経理などの学校運営業務を経験し、将来管理職としての役割が期待される職種です。

2023年度 募集については、「マイナビ2023」よりエントリーをお願いいたします。

よくあるご質問

本人の適正・希望と大阪YMCAの運営体制とを勘案して決めます。大阪YMCA4法人4事業部での配属の可能性はあります。
ぜひ、面接等で、ご自身の強みをどの事業所で活かせるかをお伝えください。

大阪YMCA4法人4事業部での転勤、異動はあります。概ね3年から5年で異動があります。また年数回の上位職との面談の中で、希望業務・配属先について話し合う機会があります。

海外研修(数週間から数ヶ月)、海外出向(数年)というかたちで、海外での勤務は、あります。関係が深いアジア太平洋地域のYMCAでの研修が多くあります。

基本的には、プログラム運営スタッフ(管理職候補)として、現場で園児・生徒・メンバー・保護者・施設利用者へのサービス提供を行います。(詳しくは、「職員インタビュー」をご覧ください。)
また総合職は、YMCA運動の担い手として、理解者、協力者をボランティア・会員と協働する働きも求められます。

OJT研修、職種別研修、役職者研修、安全・人権研修、ICT研修、日本YMCA同盟管轄の研修、海外研修、役職者対象のEラーニング等があります。

基本的に、取得していただいています。 法律に定められているものについては、取っていただいています。現場の状況、ご本人の体調などを考慮しています。(詳しくは、「ダイバーシティー」をご覧ください。)

日常的に英語を話す部署は、ありますので、日常会話が可能な程度の語学力がある方が望ましいですが、語学力というよりはむしろ、コミュニケーション能力と課題解決能力が問われます。

特に必要ありません。業務に必要な資格は、配属後各自、取得していただきます。

応募できるのは、1つの職種のみです。「職種紹介」や採用説明会での話を参考にご希望のコースからご応募ください。